注目キーワード
  1. バズ
  2. ダンス
  3. 話題
  4. 可愛い
  5. 爆笑

マドンナの開脚ダンスに
「かわいそう」の声!?

「かわいそう」「見ているのがつらい」

 いま、マドンナがバズっている。

 現在、音楽活動40周年を記念したワールドツアー「ザ・セレブレーション・ツアー」を北米にて開催中のマドンナだが、彼女がステージ上で歌い踊る姿がTikTokで拡散されているのだ。
 その動画はというと、1月8,9日にボストンで行われたコンサートでのこと。
 空中を移動する箱の中で、ターミネーターのようなサングラスをかけ全身タイツのようなシルバーのコスチュームを身にまとい、左手でバーを掴みながら大開脚して屈伸のようなダンスをするというもの。
 この動画が全世界で話題となり、コメント欄は、

「かわいそうな膝……」
「これ、いいの? 見ているのがつらい」
「大声で笑っちゃった」

 などのネガティブな声がある一方で、ほかには、

「いいね!マドンナ!この調子で突っ走れ!」
「私は50歳だけどこの動きすらできないよ」
「がんばれマドンナ! 私はマドンナの半分の年齢だけど、マドンナのエネルギーの半分も持っていないよ」
「マドンナは誰がなにを言おうが気にしないし、私はマドンナが好き!」

 など、ほとんどが65歳の彼女の勇姿を応援するコメントなのだ。

65歳にしてツアー78公演!

 ほかにも、昨年12月13、14,16日に行われたニューヨーク公演での一幕として、目隠ししてランジェリー風の衣装に身を包み、女性ダンサーとエロティックに腰をふる動画にも、「不快!」「なんてひどい古い豚……」などの辛辣なコメントがあるものの、「いやいや、あんたたちまだマドンナがすることに驚いてるの? これこそマドンナじゃん」という、時代を切り拓いていたマドンナの正当な評が、もっとも多くの「いいね」を集めている。

 そもそもこのツアーは昨年夏に開催予定だったが、6月29日、彼女が自宅で意識不明の状態で発見され、重篤な細菌感染症を発症しているとして数日間集中治療室で治療を受けていたと公表され、延期になっていた。

意識不明状態だったマドンナ Tik Tokでダンスして復活アピール

 そうした病気を乗り越えて、65歳にして数時間何十曲も歌い踊り、それを昨年10月のロンドンを皮切りに今年4月24日のメキシコまで、計78公演も続けるバイタリティは驚異的。
 誰も彼女を笑うことはできないのではないだろうか。

@madonna

BITCH 💄💋

♬ IT GIRL (Sped up Version) – Aliyah's Interlude

※動画はmadonna公式TikTok『@madonna』より

BuzzTokの最新情報をチェックしよう!
>BuzzTok News 動画インタビュー企画!

BuzzTok News 動画インタビュー企画!

圧倒的No.1バズメディア「BuzzTok News」では、音楽活動をされているアーティスト・ミュージシャンを対象に動画インタビュー企画を実施します。音楽に纏わることでもそれ以外でもOKです。それぞれの持つ“普通じゃない”をインタビューを通じて発信していければと考えております。自薦他薦は問いませんので前向きな方は是非ご一報ください。

CTR IMG