注目キーワード
  1. バズ
  2. ダンス
  3. 話題
  4. 可愛い
  5. 爆笑

羽生結弦の新作ダンス
3日で再生回数530万回!

キレキレのアニメダンスを披露

 いま、羽生結弦のダンスがバズっている。

 8月よりANAのTikTokにたびたび登場している、フィギュアスケーターの羽生結弦さん。8月3日にパイロットの制服姿で、BTSの『Dynamite』のキレキレダンスを披露し、現時点で再生回数1830万回を越す大バズリを見せたことは記憶に新しい。

 その後も、8月27日にAdoの『阿修羅ちゃん』を表現力たっぷりで踊り640万回、9月30日にカーリー・レイ・ジェプセンの『Call Me Maybe』を軽快に踊り320万回を叩き出すなど、シリーズ化しても衰えぬバズりを見せているのだ。

 そして10月13日、ルーマニアのダンスグループFly Projectの『Toca Toca』をバックに、アニメダンスを披露し、はやくも再生回数530万回を突破している。
 アニメダンスとは、さまざまなアニメのシーンをつぎはぎし、曲に合わせてそれぞれの動きをひとつダンスにするというもの。今年1、2月頃にTikTok上でバズったダンスだが、ここにきて羽生さんがアニメダンスを披露したということで、コメント欄は、

「羽生結弦くんがロカロカダンス踊ると違うものに見えてしまうクオリティ高すぎる」
「こんなザTikTok的な羽生結弦見れる世界線何なんだ、幸せすぎる」
「羽生選手がこれを踊ってくれるとは思いませんでした」
「見始めたら、やめられない。かわいいし、癖になりそう」
「このANAのシリーズ始まってから確実に私の中で羽生さんの好感度が鰻登りになっている」

 と、大興奮なのだ。

フリーザ様の動きなのに…!

 このアニメダンスは『ドラゴボール』のフリーザや『涼宮ハルヒの憂鬱』、『フェアリーテイル』『瀬戸の嫁 OVA義』や『五等分の花嫁』などのワンシーンを使ったダンスだが、たしかに羽生さんが踊ると、そうした元ネタとなったアニメのワンシーンであることを忘れてしまうのだ。

 その理由に、羽生さん独特のキレのある動きと、TikTokerが笑顔でアニメダンスを踊っている一方で、羽生さんはおなじみの“ドヤ顔”をしていることがあげられる。
 コメント欄では、「どこ止めてもおもろいw」といったコメントが支持を集めているが、かっこよさだけではない魅力が羽生さんには備わっているといえるのだ。
 
 クセになってしまい見ることがやめられない羽生さんのダンス。新作が待ち遠しい!

@ana_allnipponairways Anime dance! – Yuzuru Hanyu #allnipponairways #羽生結弦 #HANYUYUZURU #yuzu #yuzuruhanyu #hanyuyuzuru #羽生结弦 #하뉴유즈루 #figureskating #figureskater #パイロット #pilot #animedance #アニメダンス ♬ оригинальный звук – ✨Waifu On Fire✨

※動画はANA公式TikTok『@ana_allnipponairways』より

BuzzTokの最新情報をチェックしよう!
>BuzzTok News 動画インタビュー企画!

BuzzTok News 動画インタビュー企画!

圧倒的No.1バズメディア「BuzzTok News」では、音楽活動をされているアーティスト・ミュージシャンを対象に動画インタビュー企画を実施します。音楽に纏わることでもそれ以外でもOKです。それぞれの持つ“普通じゃない”をインタビューを通じて発信していければと考えております。自薦他薦は問いませんので前向きな方は是非ご一報ください。

CTR IMG