注目キーワード
  1. バズ
  2. ダンス
  3. 話題
  4. 可愛い
  5. 爆笑

意識不明状態だったマドンナ
Tik Tokでダンスして復活アピール

重篤な細菌感染症のため緊急入院していた!

 いま、マドンナ(64)のTik Tokがバズっている。
 
 マドンナといえば、言わずと知れたアメリカのスーパースター。64歳とは思えぬ美貌と体力で現在も精力的に音楽活動を続けているが、そんな彼女が自宅にて意識不明の状態で発見され、重篤な細菌感染症を発症しているとして数日間集中治療室で治療を受けていたのが公表されたのは6月29日のこと。
 報じられた情報によると倒れたのは6月24日とのことで、驚異的な回復力を見せて入院から5日後には退院。7月10日には体調の回復を優先するため、自身の音楽活動40周年を記念した「ザ・セレブレーション・ツアー」の北米ツアーの全日程を延期することを発表し、ファンを心配させていた。

 そんななか、退院後は自宅で療養していると報じられていたマドンナが、退院してから約1カ月を迎えた7月28日にTik Tokを更新して380万人のフォロワーに復活をアピール。
 自身の1984年のヒットソング「Lucky Star」に合わせてダンスを踊りつつ、サングラスをずらして瞳をのぞかせたりカメラに向かって投げキッスするなどファンサービス。「体を動かしたり、ちょっと踊ったりするだけで、世界で一番ラッキースターになった気分です! 私のファンと友達のみんなに感謝します! あなたも私のラッキースターに違いありません! そして私の最初のアルバムの40回目の記念日を祝福します」と、自身を支えてくれた多くのファンや友人へ感謝のメッセージをつづった。動画は現在までに約93万回再生を記録し、多くのファンが激励のコメントを寄せている。

 

3人の娘を連れてビヨンセのコンサートを鑑賞

 またマドンナは7月31日、17歳のマーシーと10歳の双子、ステラとエステルといった3人の娘たちを連れてビヨンセのツアー「ルネッサンス・ワールド・ツアー」のニュージャージー公演を訪問。これが入院以来の初めてと言える公の場となり、元気な姿を見せてファンを安心させた。
 ビヨンセはこの日のステージにて、マドンナの「Vogue」をサンプリングした「Break My Soul」を披露。パフォーマンス中にマドンナに向かって「クイーンに大きな歓声を。母なる女王であるマドンナ、私たちはあなたのことを愛しています」とメッセージを送り、マドンナもインスタグラムのストーリーにて「クイーンB、素晴らしいショーをありがとう! 娘たちもすっかり夢中だった。大好き!」と感謝をつづっていた。
 
 7月30日、自身のインスタグラムにて「退院してから1ヶ月が経って、振り返られるようになりました」「生きていることがどれだけ幸運なことか分かった」と命あることに感謝していたマドンナ。
 7月開催予定だった「ザ・セレブレーション・ツアー」を10月からヨーロッパでスタートすることを発表するなど、恐るべきタフネスをみせているマドンナ。無理をせず頑張ってもらいたいものだ。 
 

@madonna

To be able to move my body and dance just a little bit makes me feel like the Luckiest Star in the world! Thank you to all of my fans and friends! You must be my lucky stars too! And Happy 40th Birthday to my very. First Album- ⭐️⭐️⭐️⭐️

♬ Lucky Star – Madonna

※動画はマドンナ公式TikTok『@madonna』より 

BuzzTokの最新情報をチェックしよう!
>BuzzTok News 動画インタビュー企画!

BuzzTok News 動画インタビュー企画!

圧倒的No.1バズメディア「BuzzTok News」では、音楽活動をされているアーティスト・ミュージシャンを対象に動画インタビュー企画を実施します。音楽に纏わることでもそれ以外でもOKです。それぞれの持つ“普通じゃない”をインタビューを通じて発信していければと考えております。自薦他薦は問いませんので前向きな方は是非ご一報ください。

CTR IMG