注目キーワード
  1. バズ
  2. ダンス
  3. 話題
  4. 可愛い
  5. 爆笑

リアーナがアカウント開設
それだけで大事件!

スーパースターのママ姿に、ファン歓喜

 昨年12月に突然TikTokアカウントを開設した、世界的歌姫のリアーナが久しぶりに動画を投稿し、バズっている。

 リアーナといえば、言わずとしれた世界的ミュージシャンだ。そのすごさを羅列するならばーー、

・全世界で2億5000万枚以上のアルバムやシングルを売り上げた「認定ユニットに基づく史上最も売れ行きのいい個人アーティスト」トップ。
・2017年までに14曲が全米1位を記録。全米チャート史上、ザ・ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、マライア・キャリーに継ぐ4番目の記録。
・グラミー賞9回受賞。なお、ノミネートは33回。
・2019年、米経済誌「フォーブス」に「世界一裕福な女性アーティスト」として掲載。マドンナやビヨンセを抜いた保有資産額は6億ドル。
・7月5日には、7年間アルバムをリリースしていないにも関わらず、Spotify上で10曲のストリーミング再生回数が10億回に達した、初の女性アーティストに。

 と、とにかく桁外れの記録を作り続けており、その一挙手一投足が毎回のごとく世界から注目の的になっているのだ。
 そんなリアーナだから、TikTokアカウントを開設したことだけでも大ニュース。
 2022年12月17日、満を持して開設したTikTokアカウントでの初投稿動画は、予想外中の予想外。同年5月に出産した、パートナーであるラッパーのエイサップ・ロッキーとの子どもが動く姿を、初めて公にしたのである。
 その内容は、場所はどうやら車内、チャイルドシートに座る赤ちゃんの愛らしい笑顔から始まる。赤ちゃんは好奇心旺盛な表情でリアーナが撮影中のスマホに手を伸ばす。するとリアーナが優しい声で「ママのスマホ取ろうとしてる」と実況してくれるのだ。

投稿数たった3本で、合計再生回数3900万回

 この動画は現在までに再生回数3550万回を記録し、コメント欄はリアーナの初登場に大興奮。

「リアーナのママ姿、想像できる!?」
「リアーナそっくり! めちゃくちゃ愛らしい(涙)」
「この笑顔を見て!」
「この小さな男は、自分のママがリアーナであることにも気づいていない(笑)」
「赤ちゃん、あなたのお母さんは女王だよ!」
「もし私が今死んだら、リアーナの第2子として生まれ変わります」
「この人生を勝ち取った子どもを見よ」

 実は彼女、生後半年がすぎた頃にワシントン・ポスト紙で、子どもの写真を公表しないことについて「私たちにはまだその余裕がないんです。本当に」と話していたこともあり、ファンは喜びと安堵でひとしおなのだろう。
 それから5ヶ月以上更新が途絶えたかと思いや、今年5月25日に久しぶりに動画を投稿。ピンヒールを履いて歩く足元を映しただけの動画だが、さり気なく左足中指に光るダイヤモンドらしきトゥリングが歌姫の貫禄を漂わせている。
 さらに7月1日には最新の動画を投稿。自身が手掛けるランジェリーブランド「Savage x Fenty」の、「USE A CONDOM」と書かれたビッグTシャツを着て、臨月の大きなお腹を抱えキャットウォークするという皮肉の効いた内容だ。ちなみにリアーナは今年2月に第2子の妊娠を発表済みで、公の場やファッション誌などたびたびでマタニティファッションを披露している。
 現在はおそらく気まぐれでしかTikTokに投稿していないリアーナだが、たった3本だけの投稿で合計再生回数は3900万回という驚異の数字。彼女のほかのSNSは、Instagram、そしてTwitterとFacebookで、両者は連動しているため実質稼働しているSNSはTikTok含めると3つ。TikTokでは、よりプライベート感あふれる動画の投稿を期待したい。

@rihanna

♬ original sound – Rihanna

※動画はRihanna公式TikTok『@rihanna』より

BuzzTokの最新情報をチェックしよう!
>BuzzTok News 動画インタビュー企画!

BuzzTok News 動画インタビュー企画!

圧倒的No.1バズメディア「BuzzTok News」では、音楽活動をされているアーティスト・ミュージシャンを対象に動画インタビュー企画を実施します。音楽に纏わることでもそれ以外でもOKです。それぞれの持つ“普通じゃない”をインタビューを通じて発信していければと考えております。自薦他薦は問いませんので前向きな方は是非ご一報ください。

CTR IMG