注目キーワード
  1. バズ
  2. ダンス
  3. 話題
  4. 可愛い
  5. 爆笑

世界的スター、ウィル・スミス
2億7000万回再生の動画

いち早くアカウントを開設

 言わずとしれたハリウッド俳優、ウィル・スミスが、バズり続けている。

 TikTokの世界のフォロワー数ランキングのトップを占めるのは、元は無名のクリエイターたち。そんななか、トップ10に唯一、正真正銘のセレブが紛れ込んでいる。現時点でフォロワー数ランキング8位の、ウィル・スミスだ。
 ウィル・スミスといえば、その経歴を振り返るまでもない世界的俳優だが、元はラッパーとして活動をスタートし、88年にシングル「Parents Just Don’t Understand」でグラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞したところから華麗なる経歴がスタートする。
 97年に『メン・イン・ブラック』に主演&主題歌を担当しどちらも大ヒットに導くと、2001年に『ALI アリ』で伝説のプロボクサー、モハメド・アリを演じて第74回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。コメディからシリアスまで、幅広い演技力を持つことを証明した。
 そして2008年には米経済誌『フォーブス』による「ハリウッドで最も稼いでいる男優」ランキングで1位にランクイン。その額、なんと推定8000万ドル(日本円で約44億円)だというから桁外れである。
 そんなウィルがTikTokを開設したのは、ほかの多くの超人気クリエイターたちが2020年以降に開設しているなか、一足早い2019年10月。
 1本目の動画は、映像クリエイターのケイレブ・ナタールをゲストに招いたもの。ウィルが映るスマホを持って現れたケイレブが、画面のなかのウィルを指先でつまむと、ウィルが画面外に現れるというもの。ウィルが怪訝な表情で「俺いま、TikTokにいるね。おかしいな」とつぶやくのがアップで映る、そしてカメラが引いていくと、いつのまにかウィルがまた画面のなかにいたーーというとても凝った動画だ。
 これに、世界中から興奮の声が続々。

「めちゃくちゃかっこいい」
「あつすぎる!」
「うわーレジェンドが!」
「アメージング! TikTokへようこそ!」

 同時に、ウィルよりも先にアカウントを開設しフォロワー数の多いユーザーが、「ウィル・スミスよりもフォロワーが多いって、想像してみてよ(笑)」と、大スターとフラットに並んでいることに興奮したことが、いかにウィルがセレブ界で先陣を切ったのかを示しているといえよう。

MIBも子どもたちも登場

 1本目の再生回数は現時点で3800万回を超えているが、投稿したほぼすべての動画の再生回数が1000万回を越えている。
 なかでももっとも再生回数を稼いでいる動画は、驚異の2億7000万回超え。その内容はというと、トレーニングルームのような場所で鏡の拭き掃除をするウィル。タオルを左右に動かし拭いていると、拭き掃除中の自分が写っているはずの鏡に、黒スーツにサングラスの男ーーそう、MIBのウィルがサブリミナル的写り込む。怪訝な表情で拭き続けると、またもやMIBのウィルが現れる、というもの。
またもや凝った作りかつ、自身の人気キャラクターを登場させたサービス精神旺盛な動画に、

「この男を愛さないなんて、ムリ」
「最高にクール!」
「MIB! 一番好き!」
「TikTokでも彼はキングだね」

 と、コメント欄は愛があふれる事態に。
 最近では、6月19日投稿動画に3人の子どもたちが登場。レストランのような場所で、前妻との子どもで長男のトレイ・スミス、ラッパーとして日本でも人気を博しているジェイデン・スミス、歌手・俳優として活動する長女のウィロー・スミスが、ウィルを囲み「ハッピーダディーズデイ!」とにこやかに言い合うという、ほほましい動画だ。
 凝った動画から、プライベート感満載のほっこり動画まで、あますことなく表現してくれるウィル。スターの器の大きさを、感じざるを得ないのだ。

@willsmith

Happy Dads Day to all the fathers and father figures out there leading with love

♬ original sound – Will Smith

※動画はWill Smith公式TikTok『@willsmith』より

BuzzTokの最新情報をチェックしよう!
>BuzzTok News 動画インタビュー企画!

BuzzTok News 動画インタビュー企画!

圧倒的No.1バズメディア「BuzzTok News」では、音楽活動をされているアーティスト・ミュージシャンを対象に動画インタビュー企画を実施します。音楽に纏わることでもそれ以外でもOKです。それぞれの持つ“普通じゃない”をインタビューを通じて発信していければと考えております。自薦他薦は問いませんので前向きな方は是非ご一報ください。

CTR IMG