注目キーワード
  1. バズ
  2. ダンス
  3. 話題
  4. 可愛い
  5. 爆笑

謎のバズ動画”アイーヤメイク”
の本家を探せ!

世界中のTikTokerがハマる「アイーヤメイク」って?

 いま、「アイーヤメイク」がバズっている。

「アイーヤ」「あいーや」「aiiiya」「aiya」など、いずれかで”アイーヤ”と表記されたメイク動画が、6月に入ってから急増している。まず、現時点で再生回数1970万回を稼いでいる、TikTokerおおしま兄弟のしゅんさんの動画を紹介しよう。
 強力なライトをバックに、画面の横から顔を出すしゅんさん。そしてBGMが「アイーーーヤッ♪」と歌うのに合わせ、目と口を大きく見開く。次に前髪をかき上げると、かきあげた箇所がゴムで縛られ、おでこがあらわに。その後、BGMを口パクしながら服を着たまま泡洗顔、スキンケア、ファンデーション、アイメイクからチーク、ハイライト、リップまでリズミカルにほどこしてゆき、合間にスマホに頬をくっつけて皮脂がついたことを確認して、皮脂がつかないようにパウダーを重ねつつ、最後は完璧な美しきイケメンと化したしゅんさんが、決め顔を作り動画が終わる。
 しゅんさんのほか、多くのTikTokerが「アイーヤ」や「aiiiya」などと表記してメイク動画を投稿。構成はみな同じである。
 さらに日本人だけでなく、韓国人女性やインドネシア人男性など、世界各国のTikTokerが「アイーヤメイク」を投稿しているという現状なのだ……が。

 ……ん? この構成、どこかで見たことがないだろうか。「アイーーーヤッ♪」という歌詞に前髪かき上げに泡洗顔に、お約束のスマホに頬をつける行為などなど……。
 と、多くの、特に女性はすぐに気付くはずだ。
 そう、ここ1,2年で各SNSで急激に見かけるようになった、中国人女性のメイク動画である。

本家の正体は、超人気インフルエンサー

 この女性のメイク動画を見かけるようになったのは、2021年秋頃から。
 どちらかという地味な顔立ちの女性が、カメラの前でリズミカルに体を揺らしながらメイクしてゆき、最後にはゴージャスなヘアスタイル&ドレス姿になり別人級の美女に大変身するというもの。いろいろなパターンの変身があり、そのなかのひとつに、「アイーーーヤッ♪」をBGMにした動画があるのだ。
 気になる女性の正体だが、多くの日本人ユーザーは「48歳のおばさん」と認識しているかもしれない。
 が、これは間違いなのだ。女性の動画を無断転載しているアカウントが、「48歳のおばさん」と勝手にタイトルをつけて動画を投稿していることが原因なのだが、これはフェイク。
 彼女は、中国版TikTok「抖音」にアカウントを持つ美容系インフルエンサー赵二蛋(チョウ・ジダン)さん。フォロワー数200万人を越える人気者なのだ。
「抖音」の美容系インフルエンサーといえば、もうひとり有名な中国人がいる。服も肌もくすんだ茶色で特徴的な三白眼であることから「ツチノコおばさん」と呼ばれている女性だ。ツチノコおばさんも「抖音」で活動しているが、赵二蛋さん同様、TikTokに多くの動画が転載されている。
 彼女たちのリズム感あふれる変身メイク動画には、
「いつ見ても綺麗」
「なんか好きになってきたわ」
「いつもかわいい!」
「弟子入りしたい」
 と、絶賛の嵐。美しさだけではなく、ユーモラスな演出も人気の秘訣であり、多くのTikTokerがマネしたくなるゆえんだろう。

 ちなみに、抖音系美容インフルエンサーのモノマネをいち早くやったと思われるのは、ものまね芸人のミラクルひかるさんだ。2022年1月、自身の公式You Tubeに「【中国化粧ものまね】TikTokで見た中国のおばちゃんメイク」を投稿。特徴を掴んだ構成や動きは、さすがプロと唸るしかない。
 TikTokerからものまねのプロまで虜にする、中国人美容系インフルエンサー。このバズり、本人たちにも届いているのだろうか。

@oshima_ aiiiiiiiya😲💄 #makeup #makeuptutorial #tutorial ♬ 哎呀 – 王蓉

※動画はしゅん(おおしま兄弟)公式TikTok『@oshima_』より

BuzzTokの最新情報をチェックしよう!
>BuzzTok News 動画インタビュー企画!

BuzzTok News 動画インタビュー企画!

圧倒的No.1バズメディア「BuzzTok News」では、音楽活動をされているアーティスト・ミュージシャンを対象に動画インタビュー企画を実施します。音楽に纏わることでもそれ以外でもOKです。それぞれの持つ“普通じゃない”をインタビューを通じて発信していければと考えております。自薦他薦は問いませんので前向きな方は是非ご一報ください。

CTR IMG